汎用内面研削盤

全自動/半自動の汎用内面研削盤
YIG-20-MSA特別仕様(主軸旋回角度デジタル直読機構搭載)
選ばれ続ける
汎用内面研削盤
職人好みの操作性

Product Summary

製品概要

特別仕様

型式YIG-20-MSA

自動定寸式汎用内面研削盤

下記M型を自動定寸式にしたものであり、多種少量から量産にも適した機種です。

特別仕様

型式YIG-20-M

半自動定寸式汎用内面研削盤

汎用性を重点にし、SA型と比べて寸法的に容量が大きく、ゲージ類・治工具等多種部品の加工に適しています。
治工具工場及び、研磨加工業者向きの機種です

型式YIG-15-SA

汎用内面研削盤

自動車・オートバイ、その他の電気部品等の量産タイプ、1名で2~3台使用可能です。

型式YIG-20-MSA

YIG-20-MSA特別仕様(主軸旋回角度デジタル直読機構搭載)
1
真円度は0.3~0.4μm以内の超高精度
2
高精度・高耐久性の主軸・砥石軸
3
半自動・全自動制御の汎用機
4
様々な生産性向上に応える充実オプション
5
主軸テーブルが0°~45°旋回に対応可能
※オプション
特徴
  • YIG-20-Mは半自動定寸のみ。
    YIG-20-MSAは自動定寸と半自動定寸を切り替えて使えます。
  • 主軸台がクロス方向及び長手方向にスライドしますので、
    限られたスペースの中でも柔軟なワークの位置を変えることができます。
  • 段取り替えの多いもの、内面に段数があるもの、角度の大きいテーパーもの、
    同一チャックでの外径及び端面の研削を考慮した汎用機です。
  • 直径8φ~200φまでの加工が可能です。
加工精度測定例
社内加工精度検査のテストピースによる、真円度精度検査を試験しました。
研削サイクル
サイクル イメージ図 半自動定寸 全自動定寸
1.始動   起動レバーを上げると、トイシ軸が前進し、荒削りの切込みを自動で行う。 起動ボタンを押すと、一連の動きを自動で行う。予めセットされたタイマにしたがって荒研削、仕上研削を行う。
2.急速前進  
3.荒研削  
4.荒削完了 指示ランプ点灯  
5.ドレッシング   ドレッシングレバーを倒してドレス開始。完了したらレバーを戻す。
6.仕上げ研削   電流計を見ながら、切込微量ハンドルを操作して仕上研削。
7.急速後退   起動レバーを下げると、トイシ軸が後退し、停止動作に移る。
8.停止
主要寸法
YIG-20-MSA(全自動)

自動/半自動定寸式汎用内面研削盤

YIG-20-M(半自動)

半自動定寸式汎用内面研削盤

※仕様変更に伴い、実際の寸法と異なる場合がございます。

研削出来る範囲 ( 直径 )8φ~200φ
研削出来る最大の長さφ200mm
往復台上の振りφ540mm
水覆内の振りφ370mm
(φ200mm – φ400mm は特別注文による)
往復台の最大ストローク520mm
往復台速度油圧無段 0~9m/min
主軸回転数無段インバーター制御
30~800min-1
主軸旋回角度+15° ( 水覆φ200mm の場合30°)
砥石軸切込1目盛 φ0.005mm
(自動送り量最大φ0.9mm / 直径)
砥石軸移動距離最大 100mm
主軸台移動距離長手方向最大 200mm
クロス方向最大 240mm
電動機主軸用1.5kw4P
砥石軸用 2.2kw2P
油圧用1.5kw4P
冷却水用 100W2P
マグネットセパレータ用
25W4P
オイルタンク容量90ℓ
冷却水タンク容量120ℓ
床面積
( 油圧・冷却水タンク等を含む)
2,900×1,350m/m
総重量2,200kg
YIG-15-SA

汎用内面研削盤

※仕様変更に伴い、実際の寸法と異なる場合がございます。

研削出来る範囲 ( 直径 )8φ~150φ
研削出来る最大の長さφ150mm
往復台上の振りφ400mm
水覆内の振りφ310mm
往復台の最大ストローク520m/m
往復台速度油圧無段 0~9m/min
主軸回転数無段インバーター制御
30~800min-1
主軸旋回角度+5°
砥石軸切込1目盛 φ0.005mm
(自動送り量最大φ0.9mm / 直径)
砥石軸移動距離最大 100mm
切込送り油圧無段、自動送り
電動機主軸用1.5kw4P
砥石軸用 2.2kw2P
油圧用1.5kw4P
冷却水用 100W2P
マグネットセパレータ用 25W4P
オイルタンク容量90ℓ
冷却水タンク容量120ℓ
床面積
( 油圧・冷却水タンク等を含む)
2,700×1,700mm
総重量2,000kg