YAMADA KŌKI CO.,LTD.

山田工機株式会社

社長あいさつ
当社の汎用内面研削盤の第1号機を、昭和38年に製造・販売致しました。
それからの長い間、たくさんの皆様にご愛用して頂き、
当社の汎用内面研削盤の累積販売台数は3,000台を超えることが出来ました。
これもひとえに、皆様のお力添えによるものと、心から感謝申し上げます。。
2020年の東京オリンピックには、当社は創業70周年を迎えます。
これからも末永く、皆様のご期待にお応えできる
内面研削盤をご提供し続けられるよう、社員一同、努力してまいります。
より一層のご理解とご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
平成30年1月
代表取締役 山田鉄行
会社概要
会社名山田工機株式会社
所在地〒239-0836
神奈川県横須賀市内川1-3-23
TEL046-835-6361
FAX046-836-6263
設立昭和24年11月3日(1949年)
創立者山田 亀次
資本金10,000,000円
代表者代表取締役社長 山田 鉄行
取引銀行かながわ信用金庫 浦賀支店(H26/01/06名称変更(旧)三浦藤沢信用金庫)
沿革
昭和24年鉄道省関係工作機械整備及び据付整備並びに改造
横浜市金沢区にて創業。
昭和26年日本精工(株)その他工作機械整備、研削盤、専用機整備
並びに専用機を製造。
昭和28年内面研磨軸及び精密中ぐり軸を製造販売、並びに専用機を製造。
昭和33年東京工場を新設
超高速生産旋盤、フライスユニット、平面研磨ユニットを製造販売。
昭和35年東京都港区に本社を置く。
昭和38年内面研削盤を製造販売。
昭和40年横浜工場を増築し、東京工場を吸収
工作機械の製造販売並びに
船艇用水噴射推進装(ウオータージェット)を開発。
昭和47年横須賀工業団地へ工場を新築、横浜工場より移転し、
企業拡大を実施。
昭和63年NC内面研削盤を開発。
本社を横須賀に移転。
 現在に至る
地図